· 

自分の為だけじゃない!

たてわり保育の中でも、お化け屋敷大会は子どもたちにとっても親にとっても、気持ちを揺さぶられる行事です。

 兄弟のようにお世話をする自分より小さい子をつれて、自分だけでも怖いところを通り抜けるんですから・・例年何人かは「保育園行きたくない・・」と・・でも今年は、そんなことぐらいでお休みする子もいませんでした。

 ”自分だけで暗いところを走り抜けて、外まで出ていいの?”

誰かのために頑張れる経験を積んだ子ども達はどの子も誇らしいです。

 「〇〇ちゃん!お世話してくれてたはとさんどうしてくれてた?」と声をかけると、自分を奮い立たせる姿が見れて、とても、素敵な子ども達でした。

 

がんばった分、外に出てほっとすると・・涙が・・出てくるんです。