· 

虹が出たよ

晴れの国・・今回の被災の爪痕はまだまだのこっています。

 保育園に来る保護者からは「友達のとこが真備で・・片づけに行ったけど・・匂いも・・疲れ果ててあきらめてる人もいて・・」と疲れた表情。「先生なんかできんあかなあ~子どもの小さくなった服集めて送ったらどう?」なんて、心を痛めてくれている声。そんな人たちって素敵だなと思っています。

 

そういえば、槇村先生は3月まで倉敷の保育園にいたし・・その保育園は水害にあってなくても・・ひょっとしたら同僚や子ども達は・・と。うちは先生たちもゆとりある人数がいるし・・何かできるとしたら・・と。

そんな思いで行動を起こすことがせめてもすよね。

 そんなこんなでおわった夕方「虹が出てる~」の小谷先生の声に残った先生たちが飛び出て見上げた空に・・

「なんか元気出るね!」の贈り物でした