· 

夏まつり  心から楽しみたい・・

 ちょっと前から、山本先生の太鼓太鼓(太鼓のふちをkakkakkakkaと叩いてかっこいいです)に合わせて(「ほってぇ~ほってぇ~またほってぇ・・」と炭坑節、「やああ!さああ!」と小躍りしながら踊るうらじゃ・・子ども達もとっても楽しそうです。今日まで、夕方になったら、心をぴょんぴょんさせて、今日を迎えた子ども達。

 数十年に来る非常事態なんだから、命をまもろ!

こんな状況下で、心が小躍りできないような気がして・・中止にしました。

 14時ごろは排水が難で・・トイレの水が流せない・・

 

「せんせえ~準備頑張ったけえよう!  ちょっと、難しいかたち、で・・カッターとかで切り抜けんから・・はさみじゃがあ・・」と、今日できなかったことの無念さを、伝えてくださるお父さん。

今日の日のために、子ども達のために本気になってくださったんだなあ~と嬉しかったです。「でも、(先生たちが)乳パック開いてくれとったから助かったわ~」と職員にもねぎらいの言葉をちゃ~んと届けてくれる・・思いやりも  ありがとうございます。

 いろんなことがあるけれど、子ども達には未来しかない

そんな子ども達が笑顔になれるよう、どうしてやろうかな・・っていうのが大人の笑顔になればいいですね