· 

楽しかったね・あしたもがんばろう

めったにないことですが、

日曜日に保育園で行事以外のお仕事です。

 保育園に着くなり「どうしたんなら~暗い顔して、自転車に乗っていっとったがあ~」と電話が・・そんなに深刻な顔をしていたのか・・

わざわざ、気にかけてくださる方に感謝感謝です・・

 「最近デスクワークがたまってしまってて・・休みなら人も電話も隔かかってこないし」と言い訳をすると

”最近は(地域の人間関係やつながりが)かわってきとるけえなあ~と、それこそ、地域を安全と防犯の気配りで見守ってくださってる方ならではの、共感力に恐れ入りました。   がんばります

 

 それと、昨日は浦安小の参観日があって、その流れで、昼から 久しぶりに保育園に顔をのぞかせてくれた人がいました。

・・小学校の生活は?・・学どう保育は?っと・・仕事はがんばってるん?・・なんて、こっちもついつい、聞いてしまいます。

 そんな話から、「明日の日曜日、保育園で仕事してるから・・」

と伝えると、、お昼頃に、卒園児とおかあさんがのぞきに来てくれました。

 在園中から、お母さん思いのとっても優しい子です。卒園して会うのは3回目かな・・ウッドデッキでお昼を食べて・・

「うんていできるかなあ」「登り棒は・・」と保育園を思い出しながらあちこち、おまあけに・・ほうきで、雑巾で掃除をしてくれ、ウッドデッキ下に落ちてしまってるおもちゃを「うぐいすさんたちのために取ってあげたい」と知恵を絞って、棒でかきだしたり・・ 「(小学校の)運動会のダンスしたくなった」と見せてくれたり・・ 「かこさとしの絵本はおもしろいよ」とすすめると、早速本棚から出してきて・・みてみたり・・

 小学校では学習がメイン、まるごと子どもを見る機会は少ないのでしょうか。存分に(保育園でしていた)自分の力を出してみて、自信を取り戻していたのかもしれません。”自分はできるんだ”って・・

 

 そんな卒園児の真剣さが、忙しい忙しいと自分の仕事のことばかりに目が行っていた私に、もっとだいじなものがあるんじゃないの・・と、教えてくれました。

やさしくてつよいそんなやわらかい子どもの心を忘れてたな  ありがとう、

 

お母さんと二人「たのしかったな」と帰って行った後ろ姿が忘れられません。

今年も、7月20日から、Summer lunchはじまるよ。今年から宿題の相談にも、のります。 

 先生を元気づけに来て下さい。      待ってます。