· 

研究発表

昨年立てた保育の3本の柱のひとつ

「集団づくり」をテーマにしてまとめた研究を田中摂子先生と古谷野先生両名が発表してきました。

 場所はおとなりの兵庫県で行われた保育問題研究集会です。

 

「集団づくり」かんたんに言えば「優しいくしてあげたいな」の気持ちや「これは(誰かが)困るだろうからしない」といったその人の人格(ひととなり)はでどうやってつくられるのかな・・ということをテーマにしています。どうしたら正義の味方(ヒーロー)や弱い者いじめができるのか?ジャイアンは?つねおくんは?しずかちゃんは生まれつきだと思いますか?

 

そんなことも 勉強しながら 子ども達を育てています

 

大会の記念講演で内田樹さんが「多くの日本人には知的習慣がないです。おまけにYes man shipが浸透してますね‥」とお話しされてました。「グローバルでは通用しないですね‥」

”なんで?””どうして?””じゃあどうする?”の知的習慣—さて、うちの保育園ではどうでしょうか?