· 

知事賞受賞式

 平成29年(2017年)度岡山子育て応援宣言企業知事賞をいただくことになり、小谷先生と一緒に、伊原木知事さんにお会いしてきました。

 知事からは「戦後、働くことで、復興してきた時代を経て、今や女性も社会進出し、次世代を担う子育ての重要さを考えても、労働環境のみなおしは、・・」から始まり、「皆さんお顔を拝見していると、”少しでも儲けてやろう・・搾取し・・”などと考えておられないことがよくわかります・・」と笑顔いっぱいのお話をいただきました。

 選考委員長の岡山商科大学名誉教授の鳥越良光先生からも「1次審査で⒙企業が残り、その後、先進的、模範となる取り組みをしている、規模等も十分に協議して決定しました」とのことでした。受賞の中には従業員3桁以上のところばかりで、わずか23人のわが園は異色です。

 各受賞者が取り組み内容を説明する時に「岡山の子どもを育てる職員を大事にすれば、子どもを大事にしてくれると思ってます。特別なことではなく、当たり前なことをしているだけ。社会福祉は理想を実現する仕事なのでみんなの理想をみんなで形にしているだけです・・」と説明しました。

 最後の総評で、伊原木知事に「当たり前のことをしているだけといった園長先生は素敵です。5年先10年先にも必ず報われる努力だと思いますよ」と言っていただきました。選考委員の皆様も笑顔ではなしを聞いてくださり、たのしい授賞式でした。