· 

第5回アーキペラゴ 背景づくり

今年は芸術士さんの山田さんが保育園に来てくださって、5回目になります。子どももおとなも普段とはまた違った雰囲気を楽しみます。自分たちで作った「うらやす白鳩まつり!」のように今年のつばめさんとはとさんは自分たちの劇の背景を描くことにしました。

 はとは「森は生きている」つばめさんは「オズの魔法使い」

ホールに広げられた白一面に劇のイメージを重ねながら作る共同制作に取り組みました。

樹の枝に、白絵具で点々と雪をのせてみたり。

紙の上にのって手の届かない所を塗るなど・・

最後は当たり前のように使ったブルーシートをふき掃除。

 あっという間の時間でした。

生活発表会当日をお楽しみに。