· 

田植え~お飾りつくりまで

育園も明日で保育納め、今日はお餅つきも終わって、「おもち美味しかった~」の声を聴きながら、はとさんは

お正月のお飾りを作ります。

 今年1年、田植えから始まり、稲刈り、穂を摘み、脱穀、新米のおにぎり作り‥と来て、今日は育てた稲わらを使ってのお正月のお飾りを作ってみました。 

 近田さんがお飾りつくりを始める前に、「家の中にはいろんな所に神様がいて、お正月にはそこにお飾りをすること」「稲を大事に扱うこと」と子どもたちに教えてくださいました。

 食育や農業体験もっと、ぜいたくに言えば農家の暮らしぶりにふれさせていただいた・・ということでしょうか。お泊り保育で新庄村の田浪さんに縄ないを教えていただいたはと組さんですが、自分たちが育てた稲を生活の道具にできる貴重な経験でした。

 新しい年が素敵な年になりますように。

近田さん、一年を通しての農業体験ありがとうございました。