· 

うぐいすさん岡南神社にお参り

今日は、2歳児クラスは七五詣にでかけました。

歩いて片道小1時間の道中、休みながらでも、みんな、大好きなピーマンマンのついたポシェットを胸に下げて歩きます。

秋いっぱいの稲刈り中の田んぼ。コンバインやキャリアカーに目が行く男の子たち。遊歩道のお親子ガエルの石像を見つけては友達の教えてあげる余裕もみせながら、神社に到着しました。

早速、トイレに行き、お茶も飲んで、お詣りをします。

宮司さんの祝詞を椅子に座って、神妙に聞く子達。

「頭を下げてください」にも、ちゃんとペコリができていました。

帰りには、宮司さんから、お祝いのお神酒と御穀米をいただきました。

  今年も無事に、保育園のみんなの分も詣でてきてくれて、うぐいすのみんなありがとう。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    pipi (火曜日, 07 11月 2017 18:23)

    昔白鳩保育園を知っている92歳のばあちゃんブログを見ました。
    こどもたちの笑顔が守れるためにばあちゃんは何ができるかなと考えます。
    50年記念事業ですか、でも根っこはみんなが本気で子供の未来をどんな形でサポートできるか、真摯に語り合うことからのスタートだと思います。来春ひ孫の誕生を恥ずかしくなく喜べるように。92歳は考えます。子供たちの笑顔守りたいです。