· 

新庄っ子「宝」憲章と岡電運転手さん

新庄村のお泊りから帰って、お泊りの感動とは別に、

びっくりしたり、感心し、納得したことがふたつ。

 

ひとつは、新庄村保育所の廊下にかかっていた、

  ~新庄っ子「宝」憲章~

 

「歴史と文化と、美しい自然に恵まれた新庄を誇りにもち、大人は子供たちにとって「人生の師」としての模範的な生き方をし、子どもを宝と思える社会をめざし、たくましく心豊かな新庄っ子を育てるため、この憲章を定めます。」というものです。一、子どもを、命の誕生の時より、新庄の「宝」として尊びます。から始まる憲章です。 なるほどなあ~新庄村です。

 

もひとつは、いつも子どもたちをお泊りに連れて行ってくれる岡電の大型バス、「和」「望」「翔」など漢字一文字のバスですが、聞くところによると、そのバスの運転を許された運転手さんは特別に選ばれた方で、5人ほどしかおられない・・とか。過去にお世話になった方は2人ですが、どちらも、とても穏やかで、親切、とても気配りをされる、視野の広い素敵な方だなあと話をしていたのですが・・なるほど。

運転技術だけではない気がします。  これも、なるほど。なるほど。でした。