· 

しゃっきりだけ

ひばり組さんは朝から、担任が大きな袋に何やら忍ばせて出勤したかと思うと、子どもたちと”わくわく”お散歩に出かけていきました。・・・お散歩は毎日行くのでそれ自体は・・・なんですがなんだか、秘密めいています。

 保育園の周りの田の稲穂が少しづつ頭をたれ始めると、かかしが登場します。   そのかかし なんだか

カラスや雀だけでなく、人にもちょっと怖いんです。

ついているのがマネキン人形の頭なんです。それも保育園の方を向いています。「お散歩ちょっと怖い・・」という声も・・

 それでも、今日は大好きな絵本『ぎろろんやまと10ぴきのかえる』にでてくる、どんな病気でも直すきのこ”しゃっきりだけ”を採りに行くんだそうです。近頃おなかが痛い樫本先生のために・・  怖いなんて言ってられない! 一番かかしを怖がって泣いていたはるき君が3本目の特大しゃっきりだけをみつけて、走っていきます。

担任に言わせると、”心の底から泣いたり、驚いたり、喜んだり”がとってもかわいかったそうです。これからも、子どもの心の底を掘り下げる仕事、頑張っていきましょう!

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    pippi (金曜日, 15 9月 2017 17:47)

    ぴっぴの住んでるとこもリアルなかかしがいまして、散歩のときめちゃくちゃ吠えたはります。今は稲刈りすんで落穂食べにくるスズメカラスの集団にほえたはります。この景色もだんだんなくなって宅地になっていくのが寂しいです。浦安の子供たちが長く自然に親しんでいける環境あるといいな!と思っています。
    庭のザクロが今年はいい具合に実って、何年振りかで染めようかと。浦安カラーとちがうオレンジががかった黄色になるはずです。