· 

平和の集いin2017

平和って何だろう…

8月9日は長崎に原爆が投下された日です。

沢山の人が戦争で亡くなったことを知らない世代は、過去の歴史からしっかり何かを学んでいきたいと

8月の交流会を「平和の集い」にして、3年目です。

 みんなおうちの人と折ったツル、

今年は『へいわってすてきだね』の絵本を見ました。

子どもたちに「平和って何かなア」とたずねると

”みんなでなかよしにする” 

”みんなで安全に過ごす” 

”悪いことするのがいるから、みんなで集まる...”

子どもたちなりに、手をあげていってくれます。

8月6日の広島の原爆投下の日に岡山でおこなわれる慰霊祭へツルを届けた時の様子を伝え、

お部屋を暗くして絵本の上映会をしました。

 給食もすいとんで、サマーランチに来ている小学生にも、”平和の集い”の話をして、

自分は平和のためになにができるか―を考えてもらいました。

ボランティアの中学生たちもどんなことを感じてくれたでしょう。

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    pippi (水曜日, 09 8月 2017 20:12)

    長崎市長の平和宣言全部放映してほしかったです。政党とか戦略とか抜きにして真実は変わらんししっかり伝えてほしい。子供たちにピュアな情報を提供して自分で考える子供に育てていかなあかんと!!どう考えても戦争はいけません、それをどうなくすかぉれからのこどもたちに考えていいてほしいとピは思いました。