· 

全国保育団体合同研究集会in埼玉 発表1本

「合研」(全国保育団体合同研究集会)に給食の土肥先生が発表に行きました。

 「子どもの発達と給食」の分科会で参加者は1~5年目の若手が多く出席していたそうです。

 どの保育所も限られた給食の予算の範囲でやりくりすることにきゅうきゅうしている印象があった―とのこと。

 Summer lunchの取り組みをする以前に、給食室と保育室との温度差など..現場の悩みも出されたようです。

 今年は食育を保育の柱のひとつにしています。

お正月のおせちの行事食の写真を見せると「わあぁ」と声が上がり、写真撮影・・普段の給食の献立や出来栄えも見てもらえて、評価してもらえ、なによりでした。

ひとりで、埼玉までお疲れ様でした。