· 

子どもの遊びと手の労働研究会発表2本

昨年から、「手労研」(子どもの遊びと手の労働研究会)の全国大会で、職員が発表をしています。

 参加者は全国から集まり、主に小学校の教諭や支援学校の先生、大学生、学校の先生のOBの方、大学の先生もおられます。

 アットホームな感じで、相談に乗ってもらえ、手ごたえのある会です。

 今年は(遊びとくらし)安原先生と(特別支援教育)小谷・樫本先生の2つの分科会発表をしてきました。

 両方の発表に立ち会いましたが、自分の言葉で考えて悩んで、諸先輩に胸を借りる姿が印象に残りました。