· 

上手にできたよ!田植え

近頃、お天気が悪るく今日も田植えに行けるかナ?と心配していたのですが、

出かける前に雨が上がって、出発!!

サッサと歩いて、田んぼにつきました。

 近田さんが前日から、畦の草を抜いておいてくださいました。

(刈ると子どものはだしの足が・・)とそこまで、配慮いただき、感謝感謝です。

 さて、はとさんは紐の赤い印に苗をぎゅっと植えることもできて、さすが3年目。

つばめさんも、ワアワア言いながら、どんどん、泥田の中で、横に広がって植えていきます。

今年初めてのひばりさんも、嫌がる子もおらず全員参加。泥に足をとられて、しりもちをついたり、泥田にちゃんと苗を植えていました。

開園5年目になって、0歳から保育園で育った3上さんの姿を見ていて、これまで以上に、子ども達の育ちの違いに目を見張ります。基礎的な体力と体の使い方の巧みさは日々の積み重ねによるのでしょうね。子どもたちの潜在力には驚かされますね。

  近田さんからも「これまでで一番上手だった」とほめて、いただきました。

私も例年はその後、空いたスペースに苗を植えなおし、田を完成させて帰るのですが、今年初めて子どもたちと一緒に終えることができて、助かりました・・

さあ!稲刈りが楽しみです。