アートな保育に挑戦!たのしかった~

アーキペラゴの芸術士山田さんが来てくださって、4,5歳児と職員と一緒にロール紙に絵を描きました。

リラックスできるBGMの流れる中、10mのロール紙4枚が次第に物語で埋まっていきます。

 

消防車とみれば、そばにビルを描く子、

そのビルから火を描く子どもがいて、そこに、水色のクレヨンが出動します。

あっという間の1時間15分でした。

気が付けば、山田さんの恐竜が見事に色づき、

「まだライオン塗り終わってない・・もっとしたかった・・」

と楽しかったようです。

給食を一緒に食べながら、山田さんが絵具を使ってお仕事をされているのを聞いたはとぐみさん、昨日絵具購入をすることを聞いていて、そちらへもつながったようで、わくわくしています。山田さん、ありがとうございました。