叩かない子育て

1019日、2階ホールにて、民保協主催の教育後援会がありました。

今年は佛教大学の先生でもある小児科医 武内一先生をお招きし、わかりやすく、予防注射についてのお話を伺いました。

その後、小児科医の先生方の研究会で、「叩いて子育てすることをやめようという」メッセージに端を発した講演がありました。

感想や質問が出されて、あっという間の2時間でした。

最後に、先生が学生の頃より関わってられる、びわこ湖学園の話しがでました。”人はみな「はだかのいのち」をもっている”糸賀一雄さんの”この子らを世の光に”。次回はこのおはなしをお聞きしたいと思います。