交流


うどんづくり

12月のお弁当日、はと組はクッキングをします。2015年より、当時はとの脇君のおじいちゃんたちにうどん作りを教えていただきました。うどんを作って野菜を切ってしっぽくうどんに挑戦しました。麺棒を方向を変えて、生地を伸ばす子ども達。楽しい体験でした。


☆彡

12月21日 岩井工業さんとのx’masイルミネーション

今年は子どもたちのためにとお隣の岩井工業所さんが子どもたちの制作したカップにLED照明とサンタの装飾をしてくださり、点灯式をしました。「何かのご縁でお隣りさんになったのだからと・・」子どもたちがかわいがってもらいます。ありがとうございます。来年も・・と夢が広がります。


世界とつながれ!!

12月16日

ベトナムの保育園にメッセージよ

         とどけ!

ベトナムの子どもたちのために支援活動をされている中元輝夫さん(元評議員)が新しくできる保育園のお祝いに行かれるというので、子どもたちの友好の気持ちを届けていただくことにしました。

世界の子どもが笑顔いっぱい、手をつないでくれることを願います。

【続報】1月12日の山陽新聞にベトナムの保育園の記事が出ました。写真や”かけはしほいくえん”という名前になるということ。ここに、子どもたちの作品も額に入れ、飾ってもらえるそうです。


    第30回わんぱく相撲東備場所

    1年生 第3位!

今年1年生になった小中樹君、1年生から6年生まで128人がエントリ-した大会で見事、関脇です。

今年の卒園児の杉村美海ちゃんの絵です

学び


★秋の学習会★ 県民間保育協議会の主催、教育学習部の企画で、「早期教育は必要なのか?!」で、大阪大谷大学の長瀬美子先生、大坂電通大学の平沼博将先生をお招きして、父母といっしょに、パネルディスカッション形式の学習講演会を開きました。活発なやりとりがおこなわれ、”英会話などの習い事も子どもがやりたくなった時で十分” ”子どもの育ちに、先行逃げ切りはない” ”というところで、日ごろ保育園生活で大切にしている7つの目標を身に付けさせることで十分だと確認しました。(2015年度)


全国保育合同研究会に参加!

父母と子ども21人。職員10人の計31人で、島根に1泊2日、参加してきました。保護者の方から「楽しかった」「参加してよかった」「勉強になった」と多くの感想がよせられました。「来年は横浜か?」と期待が膨らんでいます。(2016年度)


2016年8月

『子どもの手と労働に関する研究会』通称、手労研の全国大会に参加しました。障がい児保育の分科会で、M、N保育士が実践発表を行いました。支援学校をはじめとした、先輩教職員の方から貴重なアドバイスをいただきました。


2016年8月

大阪保問研の「ひるぜん劇づくり』の研修参加しました。男性保育士2名がひるぜんのセミナーハウスで、昼夜を問わない学びを経験。生活発表会をはじめとする身振り表現を大いに学んだようです。


2017年8月

手労研全国大会発表 2本!!

今年はお隣の兵庫県で全国大会があるということで、参加できるかぎりの職員で行ってきました。「遊び・生活」「特別支援教育」の2分科会で発表しました。

手作りの遊びコーナーでカッターで鉛筆をけづる経験や、おもちゃを作ったりと充実した研修会でした。多くの助言もいただき、参加できて良かったです。



NPO法人アーキペラゴ

★芸術士のいる保育園★


支援


・・Summer lunchを終えて・・

夏休みが終わって、少し寂しくなりました。延べ92人。お昼ご飯を食べながら、小学生から聞く話、どの子の話しも保育園の子どもたちの未来に重なって聞こえました。ちなみに、夏休みにボランティアできてくれた人が延べ91人、これからも取り組んでいけるよう、頑張ります。


2016年2月9日

関西福祉大学より、保育士の卵達が遊びに来てくれました。5歳児クラスの小谷先生の後輩です。子どもたちと凧揚げに行ったり、給食を食べたりし、子ども達の元気さに驚いたようです。質問や感想も活発に出され、どの卵の笑顔もはつらつとしていました。


2016年

春休みなので、山陽短大の栄養士の学生さんボランティアと先生がご挨拶に来てくださいました。


★給食参観★

2015年度から給食試食を兼ねて、親の給食の参観を始めました。保育士の食事中の声掛けの様子や子どもたちの食べっぷり、もちろん、お料理をしっかり、味わって、子育ての参考にしてください。


★2017年1月18日

香川県私立認可保育園連盟より他県施設視察研修

 35名の施設長さんがうらやす白鳩保育園にこられました。

『地域に根ざした保育をする保育園』という点が評価されたそうです。当日は近田さんにもお話をしていただきました。


★2017年1月23日

久米南町保育協議会より視察研修

 久米南町の全公立より施設長、職員さんがうらやす白鳩保育園にこられました。

『子どもがのびのびしていて、先生たちががいきいきしている保育園』という感想がなによりでした。